スクレーパー式コンベヤ&面一型クロスゲート

粉粒体の水平輸送及び中間排出に最適

 

▲製品説明

穀物、飼料等の粉粒体を水平又は緩やかな傾斜輸送と、中間排出ゲートでの残留を最小限にすることが可能です。
※コンベヤのスクレーパー式による構造とゲートの面一構造は独自の技術により特許を取得しています。

 

特 徴

 

現場環境の改善に貢献

穀物・飼料の残留量が削減されます。静音設計による現場環境の改善にも大いに貢献できます。

フレシキブルに対応できる組合わせ

搬送側センターレールがないコンベヤとの組み合わせに最適です。
スクレーパー式チェーンの落込みもなく残留が少なく、スムーズな運転が可能です。

最適化された運用が可能

スクレーパー式チェーンと面一型クロスゲートを組み合わせることでコンタミレスで効率の良い運用が可能です。

排出効率の向上

搬出用コンベヤ中間排出が必要の場合に最適。ゲート部の残留をなくし、排出効率の向上を図ることが可能です。※標準チェーンでセンターレール方式の場合でも全開口式面一ゲートの対応が可能です。

 

 

能力・ケース巾

 

能力

5t/h~800t/h

ケース巾

150mm~750mm

 

製品写真

スクレーパー02

 

カタログ・ダウンロード(PDF)

 

カタログ・ダウンロード